最高~~~!!!!!!!!!!

アベンジャーズに関わる全てのシリーズの中で、
もう断トツナンバーワンです

とは言っても、これまでわたしのナンバーワンは『マイティ・ソー ダークワールド』だったので、
単純にマイティ・ソーシリーズ(と言うかロキ)が好きということもある。

ネタバレ感想書くぞ!
まず、オープニングがいきなりかっこいい!
アアアー!ア!の曲(レッドツェッペリン『移民の歌』)がソーのテーマ曲でバンバン流れながら戦うシーンからスタート。
オープニングが良かったらその映画はだいたい良い映画というのが、自分の中で確定。

音楽を多用する演出と、チームの結成の流れは完全にガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの影響受けてたなぁ。
わたしはガーディアンズ・オブ・ギャラクシーもめちゃめちゃめちゃ好きです。

一緒に見に行った夫が、
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの上位互換っぽい。ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーが弱いやつらが集まったんなら、マイティ・ソーは強いやつらが集まってる」
って言ってて、ほんとそう!!と思いました。

この曲が、オープニングと最後のメインの橋の上での戦いでバーンと流れて、
さささ最高~~~!!!!!

最後の戦い、本当に本当にみんなかっこよかった……。

そして今回はロキ、なんといってもロキ。
なんといういたずらっ子なんでしょう。
チャーミング!かわいい!

裏切りと手のひら返しは相変わらずで、
ソーももはやわかりきっている展開が良いよねぇ。

そしてロキは絶妙に弱いところも良いです。
悪知恵ばっかり働くんだけど、
今回はとことん失敗してて、
ロキはもはやマスコットキャラなんじゃないか!?
小ネタも多すぎて、映画館では終始笑ってしまいました。
書ききれない!

ここまでギャグを盛り込んでくるとは思わなかったな~。
『マイティ・ソー』シリーズはもともとコメディ傾向ではあったんだけど、
今回はさらに振り切ったコメディ路線。
わたしは大大大好きです。

ロキが最高なのはもはや書くまでもないんだけど(書いてる)、
やっぱり主人公はお兄ちゃん!ソー!

力が覚醒するところ、しびれました。
関係ないけど、ソーは見るたびに筋肉で腕が太くなってない!?
今回すごかったぞ。

それにしてもハルク対ソーなんて、なんてなんて夢のある戦いなんだ……!

そういえば邦題の『バトルロイヤル』は
「アホな邦題つけて!ださい!」と思ってたんだけど、
このハルク対ソーの場面が『バトルロイヤル』だと劇中で言われているんだよね。
だからあながち間違いではなかった。
だけどやっぱり『ラグナロク』の方がかっこいいから、
なんであえて邦題で変えたのかは謎……。

ヘラ役はケイト・ブランシェット。
どんな役柄でもビシッと決まってしまうんですね……。

ヴァルキリー役の女優さんはわたしは知らない人だったんだけど、
顔立ちが特徴的で、最初は美人!とは思えなかったのに、
話が進めば進むほどどんどん魅力的になる不思議。

で、いま公式ホームページを見ながら知ったんですけど、
あの岩の人(コーグ)が監督と知って爆笑してます。
監督何してるの……。

そう!そして!なんとドクター・ストレンジ登場してたじゃないですか!一瞬!
まさか登場するなんて前情報仕入れてなかったから、
映画館で「ああ!えっ!?」って声出た。
すごくうれしかったです……。

アベンジャーズシリーズに関しては、
夫が趣味でブルーレイをすべて揃えているので、
きっとこの『マイティ・ソー ラグナロク』も購入してくれるでしょう
早くもう一回見たい!

ソーのテーマ曲、『移民の歌』は即ダウンロードしちゃったぞ


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新記事