氷艶2017破沙羅@国立代々木競技場に行ってきました。

fc2blog_20170529205632780.jpg

fc2blog_201705292056433bd.jpg

市川染五郎さん演出の、歌舞伎とフィギュアスケートのコラボショーです。
こんなの絶対楽しいに決まっている!と確信して見に行きました。

この日はとても暑かったんですが、アイススケート場なのでひんやり……なのは1階だけでした。
わたしは2階の一番後ろの席だったので、照明のせいもあるのかな?汗だくで観劇です。

感想ですか?もう最高でした!!!!!

わたしはフィギュアスケートに関しては何も知らないんですが、スケーターさんたちの見ていて気持ちのいい動きにはもう惚れ惚れ(うまいとか下手とかこの技がすごいとかは全然わからないけど)。
そしてフィギュアスケートならではの鑑賞の仕方もおもしろかったです。
スケーターさんが観客側の方へスーッと滑っていくとそこの近くにいる観客は絶対に歓声と拍手を送るのですね。
賑やかでとても楽しい。
逆に歌舞伎によくある「高麗屋!」とかの掛け声はわたしが行ったときは全然なくて残念。
会場が広いから、後ろからの掛け声は難しいか。

そしてこの舞台は本当に演出がめちゃくちゃ派手で、「こんなにおいしいところばっかり詰め込んじゃっていいの?」というほどでした。

まず、いきなり荒川静香さんが宙乗りで登場!う、美しいよぅ……。
この宙乗りが、最初だけじゃなく、荒川静香さんだけでなく、もう連発!
代々木競技場の天井の高さゆえに、高く高く、そして長い時間飛んでいるので拍手喝采ですよ。
染五郎さんに至っては空中でくるくる回ってるし!アクロバティック!

そしてもちろんスケート!
スケーターさんだけでなく、歌舞伎役者さんもスイスイ滑っていて、ちょっとハラハラもしたけれど(笑)、歌舞伎とスケートってこんなにも合うものなのかと感動しました。
フィギュアスケートも歌舞伎もどちらも華やかなものだから愛称が良いのかな。

さらに氷の上でのチームラボによるプロジェクションマッピングがものすごかった……!
悪役が出てくるときは悪役のオーラを光で表現、太鼓の音には太鼓の音に合わせた照明を、水の流れの表現なんか、本当に水があるみたいでした。
オープニングで氷上に『破沙羅』と光で描かれた瞬間からすごかったし。
演者さんと照明が一体となっていて、この演出のおかげで演者さんたちがより一層輝いて見えましたよ……。

大きな蛇もド迫力だったねぇ。
これは『阿弖流為』を思い出してドキドキしちゃったな。

この蛇のシーンとか、後半の善人VS悪人のときのDRUM TAOの太鼓、かっこよかったな~!
盛り上がる盛り上がる!
あそこのお互いが向かい合うシーン、かっこいいのとわくわくで堪らなかったです。
あ、あと悪役たちの宴会の場面も楽しかった。この場面は歌舞伎っぽかったねぇ。

そして何より演者さんたちの熱演よ。もうありがとう!!!!!
感想を一言ずつ。

市川染五郎さん
最高の演出でございました。
お忙しいはずなのに、いつどこからこんなアイデアが沸いていたのか。
仁木弾正は清々しいほどの悪役で、染五郎さんはとても生き生きとしていました。
後半はスケートもスイスイ。めちゃくちゃかっこよかったです……。

高橋大輔さん
やっぱり人気があるんだなぁ。
高橋大輔が登場した瞬間の歓声が、他の人より圧倒的に多い!
そして案の定かっこいいし、若々しい義経がぴったりだなと。
スケートだけじゃなく軽やかな舞いも披露してくれて、この人なんでもできてしまうんじゃないのか。

荒川静香さん
う~!今回の舞台ではいちばん光り輝いていました……。
女神の美しさはもちろんのこと、蛇姫様の迫力もすごくって、もううっとり。
女神のときは神々しく軽やかで、蛇姫様のときは激しく荒々しくて、スケートでこんなにも表現できるものなのかと驚きました。

市川笑也さん
あのいちばん重たそうな衣装を着てスイスイ滑るってどういうことなの。
わたしは席が遠かったので、あんまり顔が見えず、最初は普通にスケートの人かと思って見ていました笑。
それぐらいスケートがうまくてびっくり!歌舞伎役者なのに!
岩長姫はかわいそうな悪役だったので、仁木弾正とくっついちゃえばいいのに!とか思いながら鑑賞しました笑。

中村亀鶴さんは弁慶の迫力と、スケート場をドカドカ走る姿が印象的(笑)。
大谷廣太郎さん&澤村宗之助さんコンビは悪役だけどコミカルで楽しかったなぁ。

織田信成さん&浅田舞さん2人の相思相愛のスケートも素敵だったし、鈴木明子さんは優雅。
そして村上佳菜子さんは超かわいい!

スケーターさんは特に女性が大活躍で、とにかく女性たちが戦う戦う!しかも強い!
スケートでの殺陣ってとても綺麗なのね。

『氷艶』はこの通り見どころ満載で、クライマックスがずっと続いている感じでした。
もったいない!という気持ちになるぐらい。

Twitterを見ていたら、歌舞伎ファンの人はフィギュアスケートに興味を持ち、フィギュアスケートファンの人も歌舞伎に興味を持ち……という最高の結果になっていたっぽいので、是非またやってほしいな。
歌舞伎役者の人は特に怪我に気をつけてほしいけど。


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新記事