壽初春大歌舞伎@歌舞伎座、昼の部行ってきました!
5時間近くの長丁場。お尻痛いながらも満喫してきました。

壽初春大歌舞伎

廓三番叟
お正月らしく華やかなお着物が素敵!
お目当ての染五郎さんは太鼓持だったから地味目だったけどかっこよかった。
今年初染さん!

義経千本桜 鳥居前
おもしろかった~!
橋之助さんの立ち廻り超かっこいいです。
実は狐っていうお話もおもしろい。
浅草歌舞伎で鳥居前の続きやるらしいから、それも楽しみ。

梶原平三誉石切
初めて同じ演目に遭遇しました。
おそらく去年もこの演目は見たと思う。
そのときは梢役が壱太郎くんでめちゃかわだった。
ごめん、今回は大半寝てた。

茨木
鬼になる瞬間の玉三郎さんの顔つきの変化がマジでこわい。すごすぎ。
鬼とわかった瞬間に怒り出す松緑さんの貫禄もすごいよ…。
後半は鬼神と綱の対決が迫力あっておもしろいんだけど、前半の伯母のシーンはテンポゆっくりでダメだった。
ダメというのは寝てたということです。


来月以降の歌舞伎座は、実は見たいのがあんまりないんですよね。
見たいのがないというか、推しの役者さんが全然出ていない…。
要検討だな~。


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新記事