ネタバレ感想書く。


ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 3-2 (ハリー・ポッター文庫)ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 3-2 (ハリー・ポッター文庫)
(2012/09/03)
J.K.ローリング

商品詳細を見る


クルックシャンクスとスキャバーズのしつこいぐらいの争いにはこんな裏があったのか。
うるさいな~とイライラしててすみませんでした。

それにしてもハリーとロンがハーマイオニーを無視するのムカついた!
ファイアボルトを先生に渡すの当たり前やん…。
ハーマイオニーの忠告無視してホグズミード行くし。まったくもー!

この巻のスネイプ先生も本当に腹立つけど、ハリー・ポッターシリーズをすべて読み終わったいまとなっては「わかる…わかるよ…涙」という気持ち。シリウス&ルーピン&ハリー父は自分をいじめてきた人だしそりゃ憎んでるよね。
最後まで読み終わるとやっぱりシリウスはそんなに素敵じゃないなぁ。結構自己中心的だしいじめっこだし(笑)
物語を通してみるとスネイプ先生応援したくなってしまうな。

ハーマイオニーちゃんの怪しげな授業の受け方は気になっていたけれど、こんなラストでそれが伏線となってバックビークとシリウスの救出につながるなんてね。うまいことできてる。

またもや関係ないけど、クィディッチ優勝のときのフレッド&ジョージかっこいいよ。見どころ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最新記事