ゆきなさんの本棚 - 2013年10月 (3作品)
powered by booklog


”脳は疲れない”って良いサブタイトルよね。
脳みそなんて歳をとればとるほど衰えていくとしか思ってなかったのに、その考えを変えていただきました。
糸井さんとの対談形式だったので、海馬という難しそうなジャンルなのにとても読みやすかった。
でももうちょっと専門的でも良かったかな。途中ちょっと「糸井さん黙って!」って思いました(笑)。

『檀流クッキング』は最高でした……。もっと早く読んでおけばよかった。
小説家檀一雄さんの男の料理が綴られた一冊。アジアの料理中心で読んでて食べたくなるものばっかりだった。
檀一雄さんめちゃかっこいい。本の中で「檀の言うことだけ聞け」とか言う。やばかっこいい。

ゆきなさんの本棚 - 2013年10月 (3作品)
パリの恋人 [DVD]
読了日:10月08日
評価3

麗しのサブリナ [DVD]
読了日:10月21日
評価5

powered by booklog


映画は名作中心にみてた。

オードリー・ヘップバーンまじでかわいい。細い。姿勢いい。美しい。お洒落。
『パリの恋人』はストーリーはまあまあだったけど、オードリー・ヘップバーンがとにかくいろんなお洋服を着るので、見てて楽しい。かわいい(何度でも言いたい)。

『麗しのサブリナ』超良かった。大好き。やっぱりわたしラブコメ好きだ。
サブリナちゃんはかわいいし、ライナスもデイビッドも素敵。
オードリー・ヘップバーンのすねたみたいな怒った顔まじかわいい。

ビリー・ワイルダーつながりで『お熱いのがお好き』も見た。
マリリン・モンローの映画は初めて見た。ぷりんぷりんだった……!


あと、映画館で3本映画みた。全部ゲキシネです……。
『シレンとラギ』『蜉蝣峠』『アカドクロ』!

『シレンとラギ』良かったですね~!高橋克実ってハゲたおじさんとしか思ってなくて本当にすいませんでした。シレンとラギでは圧倒的な存在感でした。悪役ハマりすぎ。
ストーリーもドロッドロで最高。

『蜉蝣峠』は堤真一がかっこよくてかっこよくてたまらんやった。メロメロです。
ストーリーはいまいちかな!劇団☆新感線は劇中にギャグ満載なんだけど、『蜉蝣峠』はそのギャグがいまいちツボにはまらなかった。残念。いや、堤真一の着物姿の隙間から見えるナマ足だけで満足でしたけどね。

『アカドクロ』は水野美紀さんが美しかったのでそれだけでお腹いっぱいです。
『アオドクロ』ももうすぐリバイバル上映なので楽しみ。


今月は早くまどマギみたい。早く見ないとそろそろうっかりネタバレみてしまいそうでこわい。


コメント

  1. ともにー | -

    かわいい連呼してると☆素敵系女子☆って感じですね!
    まどマギ早く観てQBに癒されてきて下さい。

    ( 02:32 )

  2. million+air | -

    いやーもうすっかり寒くなってきましたね。
    もう冬籠りの準備を始めておられるかもしれませんが、福岡今ちょっと本のフェアやってるみたいですよ。
    フェアの目玉の古本市は今月上旬に終わっちゃいましたが、ジュンク堂の地下なんかは今週半ばくらいまで古書市をやってるみたいです。
    (ジュンク堂のはちょっと古すぎて俺にはよく分からない本だらけだったっス。)
    ちょろっと古書を撫でてからでも、こたつでビールやりながら読み耽る(ホントかいな)…こたつむりになるのは遅くないかもしれませんよ。

    ( 05:29 )

  3. ミリオネア | -

    (グループワークお嫌いですかそうですか…仕事じゃなくてゲームでやってもダメなんでしょうな…)

    ( 05:29 )

  4. HIRAYA | -

    さ、今回は過去の名作サブリナについて少し。
    古くてもイイのってあるよね。特にヘプバーンさんマジでいいと思います。昔のアイドルの画像とか見てたら時代を感じてしまうんですが、若かりしヘプバーンの写真を見てもそんなに古いとは思わないのですよ。不思議と。

    でも、ヘプバーン好きなんだけど、リメイクの「サブリナ」見た時にオリジナルを見ようと思ったけど、まだ見てなかったや。ここで見て思い出した。
    サブリナ役だけはヘプバーンさんには敵わないでしょうけど、リメイクの「サブリナ」いいですぜ。曲も良かった。
    ひっきーなさんはどちらかと言えばライナス派、デイビッド派?(それともやっぱりローレル派?)

    ( 05:31 )

  5. ゆっきーな | -

    ともに
    まどマギ見てきたんですけど、相変わらずQBには全然癒やされませんでした!
    「きゅー」って言ってるの本当に不気味でこわかった……。
    劇場版はぼんやり見てたら途中から全然意味わかんなくなっちゃって、家に帰ってからウィキペディアで復習してなんとなくわかったかな?という駄目っぷりでした。
    いろいろ書きたいんですが、完全にネタバレになるんでやめておきます。ほむほむ……(涙)

    ミリオネアさん
    名前がミリオネアに…!
    ブックオカは毎年行きたいと思っているのに毎年行きそびれるイベントのひとつです(笑)。
    ジュンク堂では古書市なんてやってるんですね。覗いてみたいです(わたしもわかんない本だらけだと思いますが)。
    サブリナのリメイクがあるって知りませんでした!ヘプバーンのと比較して見てみたいですねー!
    オードリー・ヘプバーンは本当に美しいです…。古さを感じさせないのなんでなんでしょうね。スタイルが良くていまでもいけそうなお洒落なファッションで映画に出てることが多いからですかね。大好きです。
    そしてわたしはチャラいデイビッドより真面目なライナス派ですv-238ローレルも捨てがたいですがv-238
    (グループワークのゲームってなんでしょうか…。恐怖です…。)

    ( 22:48 )

  6. HIRAY | -

    ライナスいいよね。リメイクはハリソンフォードがライナスやるんだけど、それがハマっててナイスでした。個人的にサブリナよりも人物が魅力的というね。
    自分から見るとローレルさんはどちらかと言うとライナス属性だと思います。

    グループワークのゲーム、それは「リアル脱出ゲーム」です。これは最悪しゃべれなくてもオモロイよ。いつかフレームで挑戦します。
    好奇心が恐怖心を超えた時、トッキーさんに向かって手を挙げて下さい。待ってマース♪

    ( 06:40 )

  7. ゆっきーな | -

    ハリソン・フォード!それは豪華ですねーv-119
    サブリナは人物が魅力的というよりもヘプバーンが魅力的ですからね…!

    リアル脱出ゲームってよく単語を目にするんですけど自分には関係ない世界の話かなーと思ってなんなのか全然知りません(笑)でもさっき初めてググってみたんですけど楽しそうですね(゚∀゚)
    参加したら感想聞かせてください!

    ( 12:59 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新記事