もう三月最終日。

読んだ本まとめです。

ペンブックス18 ルネサンスとは何か。

書いてある内容は基本的なことばかりなのでちょっと学ぶのにぴったりではないかと。
何より図版がオールカラーなのが嬉しい。みてるだけでわくわくします。

フィリップ・K・ディック『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』

1977年出版の本だとは信じられないサイエンス・フィクション!
タイトルがセンス良すぎだと思います。

Story Seller2

沢木耕太郎…この短編集ではひとりだけ浮いてましたね~!小説目当てで読み始めた人はえっ?ってなっちゃうかもしれないエッセイ。沢木耕太郎さん大好きなわたしはStory Seller2のなかで一番好きな話でした。
伊坂幸太郎…舞台の脚本ぽい書き方での心理描写がおもしろい。
有川浩…Story Seller1に引き続き今回も重いかったぞ~。お話に一番引き込まれたのはコレ。
近藤史恵…1の話のほうが好きだったかも。
佐藤友哉…苦手です。文体が苦手です…。
米澤穂信…えええーこれで終わり!?まだ続くんでしょうか?でも短編集でこれはないだろー。

米澤穂信『儚い羊たちの祝宴』

最高でした…。素晴らしい。何度でも読み返したいです。
「バベルの会」なる読書会に携わるお嬢様たちそれぞれの短編がずらり。文章が美しくて読みながらうっとりですよ!お嬢様たちの言葉遣いのせいもあるんでしょうけど。そしてなによりこわい。どのお話も最後に背筋がゾーッ。お嬢様まじこわい。そして読書好きの人がいっぱい出てくるおかげで様々な名作がいっぱい出てくるので、オッ読んでみたいな、という気分にさせられるのも良いです。超オススメ。

チャイナ・ミエヴィル『都市と都市』

最初の100ページぐらいは読むのに苦労させられました。
隣の都市を見てはいけない、<ブリーチ>、<クロスハッチ>…などの世界観に慣れるまですごく読みにくいです。100ページぐらい読むとやっと理解できるのでそこからはめちゃおもしろい。誰も知らない第三の都市、とかなんだか素敵ですよね。

大野更紗『困ってるひと』

最初から最後まで泣きながら読みました。すさまじい難病の話なのに文体はポップで暗い話なのに暗くないし希望がある。すべての人に読んで欲しい。

見た映画まとめ。

『東ベルリンからきた女』
とても良かった。とても静かな映画で内容も東西ドイツの話ともなればさぞかし暗い映画だろうなと思いながら見始めたのに、実は心あたたまる物語でした。ラストも最高。森も海も綺麗です。

『トランスフォーマー』

ロボットが変形するところかっこいい。

『ガタカ』

バレるバレるバレるバレない…うわーっバレるバレるバレるバレない…の繰り返しでハラハラです。イーサン・ホーク目当てで見たのにジュード・ロウがそりゃ!もう!かっこよかった。

『パリ、恋人たちの二日間』

パリというお洒落な響きに騙されました(笑)。
終始喧嘩してて騒がしいし、これだけ誰にも共感できない映画も久しぶりです。

『ブレードランナー』

原作『アンドロイドは電気羊の夢をみるか?』を読んで、映画版はどんな感じなのか気になって見ました。小説の内容が濃密なのでこれを映画に収めることできんやろ~なんて思っていましたが、原作の必要なところだけを映画にしてたのですごく見やすかったです。映画にしばしば現れる日本の看板が気になって仕方なかったですが。

以上、ミニ感想つきでした。


コメント

  1. ともにー | -

    皆さん待ち望んでた2013冬アニメの個人的オススメです!
    今期は15本ぐらい見たんですが、いくつか紹介したいと思います。

    ○新世界より
    すごく考えられた世界観が素晴らしい。
    序盤の伏線が最終回で見事に回収されて、後味悪いEDになってます。
    たぶん原作の小説を読んだほうが面白い。

    ○まんがーる!
    OPが全て。
    このクオリティの作品は近年なかなか見れないです。
    脅威の中毒性。

    ○ちはやふる
    2期も相変わらず面白かった。
    原作を読んでる人でも十分楽しめると思います。
    太一くんマジイケメン!

    ○gdgd妖精s
    OPのネタが毎回楽しみ。
    声優ってすごく大変だと気付かされる作品。
    アニメというより声優ラジオ。

    ○俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる
    最近流行りのハーレム長文タイトルラノベ。
    主人公が中二病を卒業してくれてるので、割りと見やすい。
    OPが今期一番。
    愛衣ちゃん☆大勝利!!

    ○僕は友達が少ないNEXT
    はがないは2期のほうが面白かった気がします。
    理科がメインヒロインでもういいよね?
    EDは普通に良曲。

    ( 13:49 )

  2. Hijk | SFo5/nok

    来ましたね。いやホント自分でもとても失礼な事を言っているなと承知しています。ですが、敢えて言わせて頂きますと、こーゆー本や映画のセレクトをされますと、
    いつものようにそっ閉じしてやり過ごすワケには行かないんです。前回より随分とクドいんですけどやっぱりちょっと言わせて下さいスミマセン。

    ・まえがき
    本題の前に少し。「ひょっとして絵、本、映画に親しむ主ならあるいは知っているのでは…」と類推するので伺います。
    もう来週から始まる毎年恒例の『福岡演劇フェスティバル』今年は5月末までですが、全国から集まった中で、もしおススメの劇団をご存知でしたら教えて下さい。
    ご存じなければ「知らねぇよ。自分で調べろよ」と言って頂いて問題ありません。

    ・1
    『儚い羊たちの祝宴』面白かったですねー。特に最後のが良かったです。さらに主ひょっとしてココに登場した『筏の絵』見ていませんか?
    美術館の中では、この絵の近くに、胸をはだけた自由な女神が旗を振りながら民衆を導いている絵があるんですが、その絵よりもこの巨大な『筏の絵』の方がかなり強く
    僕は記憶に残ってるんですよ。とても強い絵でしたよ。

    あ、それとよく分からなかったんですが、とても美味しい羊の肉があるそうですね。色々食べましたが、その羊のお肉だけは僕食べたこと無いんです。残念。
    もし主が食べることがあればぜひ感想を教えて下さいm(_ _)m

    ・2
    『ガタカ』これひょっとして僕の勘違いじゃなければ、勧められたので見ました?これイイですよね。サクラローレルさんも見る見る言ってたんですけどね。
    ビフォアサンライズ、サンセットとはまた違ったイーサンホークの魅力だと思います。『トレーニング・デイ』つー映画もまた違ったイーサンの魅力、ありますで。
    でもジュードロウのがお好みならば、この頃の作品としては『スターリングラード』おススメです。

    ・3
    まさかの『ブレードランナー』。渋いの一言。原作から興味を持ったってトコも渋い。ハリソンフォードは若い。
    この監督の他の作品「グラディエーター」とかホントベタですけど、マジいいですで。


    story sellerに敢えて触れなかったのにこのクドさ。前回、サクラローレルさんに「もっと簡単に3連投できるでしょーがこのポンコツ」と言われたのに…。
    もっとスマートに3連投したかったのに、くやしいけれど僕の筆力じゃ…ここが限界みたい…す。何だかもう、よく前が見えないんです。
    いつも後を頼んでゴメン、でももう疲れたよサクラッシュ。僕、なんだかとても

    ( 22:49 [Edit] )

  3. Hijk | SFo5/nok

    眠い

    ( 22:49 [Edit] )

  4. Hijk | SFo5/nok

    アル…

    ( 22:50 [Edit] )

  5. ゆきな | -

    ともにー

    なにこれ笑ったwwwなんでわたしのコメント欄で!(笑)しかも15本て!見過ぎでしょ!最近わたしはアニメから離れているので一個も見てないです。反省します。すいません。
    あ、ちはやふるは原作を読んでます。太一くんが好きで好きで太一くんのこと好きにならないちはや本当意味わからないです。まじイケメン。

    ( 20:50 )

  6. ゆきな | -

    Hijkさん

    『福岡演劇フェスティバル』気になってるんですよー!しかし残念ながら演劇に関しては知識が!皆無です!劇団に所属している友人がいたんで何度か見にいったことはあるんですけどまだ全然わからないです。

    1.筏の絵ってルーブルにありますよね?見ました(^^)すごく大きくてびっくりした記憶があります。しかしドラクロワの民衆を導く~のほうがよく知っていたこともあってそっちばっかり見ちゃったんですけどね…。
    この本読んでから羊って単語がこわいです。食べれません(涙)。

    2.お勧めされたので見ました!ローレルさんも見たって言ってましたよー!ジュード・ロウ好きになったんでラストが…つらかった…(涙)あとで知ったんですけどユマ・サーマンとイーサン・ホークって一度結婚してたんですね。びっくりしました。『トレーニング・デイ』も『スターリングラード』も見てないんで借りてみます!

    3.小説の映画化ってがっかりなことが多いんですけど、『ブレードランナー』は良かったです。こんなに古い映画とは知りませんでした(笑)。『グラディエーター』も見なきゃですね。

    いっぱいお勧めありがとうございますー(*´ェ`*)

    ( 21:25 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最新記事