先週は仕事が忙しくて寝る時間もあまり取れなくて(といっても6時間は寝ていた。7時間は寝ないと駄目な人間です)、ヘロヘロな一週間でした…。
「寝不足だとブスになる」って話を彼氏にしたところ、「えっ、じゃあゆきなは寝不足じゃない日がないってこと!?」って言われて怒りました。
とりあえず山場の仕事は終わったので、来週は定時ダッシュできるはず

先週は仕事が忙しいことはわかっていたので、週末にお弁当のおかずの作りおきを山程して、平日なにもしなくていいように準備万端にしていました。できるOLです。
東京に来てもうすぐ1年ですが、お弁当作りは意外と続いています。お金がないので。もちろんサボるときもあるけど。いまだに屋上でひとり弁当だけど。今年暖冬で本当に良かった。

料理は基本的にあまり好きではないので(めんどうくさい)、簡単ズボラ弁当です。
というか、お弁当の中身はほぼずーっと同じっていう。
最初の頃はもうちょっといろいろやってたんだけどね、結局定番が一番おいしくて楽チンでした。
週末に3、4品作って、1週間食べ続けるスタイルでいまのところ安定している。

わたしが愛用しているレシピ、参考にしても良いのよ?
というか全部土井善晴さんのレシピ。
土井さんのレシピはどれもシンプルでおいしい。超信頼している。

鶏の唐揚げ
唐揚げは低い温度で揚げていいんだよ!
週末にいつも山盛り20個ぐらい揚げている…。

ぶりの鍋照り
甘めのぶりの照り焼きおいしいよ。
お弁当に入れる魚はだいたい鮭の塩焼き(焼くだけ)なんだけど、飽きてきたらこれを作っている。

卵焼き
卵焼きは甘い派です!
このレシピに細ネギをいっぱい入れるのが好き。

あと、ネットにレシピはなかったけど、土井さんのほうれん草のごまあえもよく作る。
お鍋にお湯を沸かさなくても、フライパンにちょっとお水入れるだけで茹でられるんだよ~

すべてのレシピはこの本を参考にしているのでした。



土井さんのレシピ好き過ぎるから、今度別の本も買おうとしている。
参考にしてください。
というか、わたしのお弁当レパートリーこれしかないので、簡単に作れるのあったらむしろ教えてください…

新春浅草歌舞伎第2部@浅草公会堂に行ってきました。

お目当ては中村隼人くんです
でも今回の隼人くんはジッとしてる配役が多くて残念だったなぁ。
派手な立ち廻りあってこその隼人くんだと思うんだけど、まぁ仕方ないか。

・毛抜
巳之助くんの弾正、迫力あってかっこよかった!
巳之助くん見ると、先日見たワンピース歌舞伎が頭をよぎり、「おっ、ボンクレーだ!」といまだに思ってしまうんだけどね。
毛抜はストーリーもコミカルで楽しい。

・義経千本桜 川連法眼館の場
この前歌舞伎座で見た『義経千本桜 鳥居前』の続き。
狐かわいい~!なにあのぴょんぴょん!
もっとたくさん早替りするかと思ってたけど、そこまでクルクル変わるわけではないのね。


なお、公演終了後に、隼人くんの写真集を購入した人にサイン会があったらしく、ちょっと迷ったけど、「自分より年下の男の子にキャーキャーしてサインをもらうおばさんになりたくない!」と思って我慢しました。
すでに片足突っ込んでるけど、まだ負けたくない!(なにに?)

と言いつつパンフレットはしっかり購入。
新春浅草歌舞伎のパンフレットめちゃくちゃ良いね!
写真が全部かっこいい!
これは買って良かった。

スター・ウォーズをついに全部見終わったぞ!

4・5・6はなんといってもハン・ソロ。
ハン・ソロかっこいいよ、ハン・ソロ。

公開当時は、たくさんの宇宙人たちと斬新な武器とかっこいい乗り物におそらくみんなドキドキしたんだろうけど、わたしから見るとやっぱり古い映画という印象で、そこまでテンションは上がらなかったかな~。

アクションシーンより、ハン・ソロとレイア姫のキスシーンに一番テンション上がったかな…。壁ドンかよ!

1・2・3は駄作という噂を散々聞いていたから、まったく期待せずに見てたのに、なにこれおもしろいじゃん!
どうしてそんなに評価低いの?

パドメ役のナタリー・ポートマン超かわいい!
それにしてもあんなに性格悪いアナキンにそこまで夢中になっちゃう意味はよくわかんなかった。
でも、ちょいワルでイケメンでしかも強くて肉食系男子だから、そりゃグイグイ来られたら好きになっちゃうのかな…。(わたしは基本的にアクション要素に全然興味がない)

そしてヨーダってこんなに強かったんだね。
俊敏に動き回るヨーダ見て思わず笑っちゃったよ…。ごめんねヨーダ。

そして公開中のエピソード7!
めちゃおもしろかった~!

レイ良いよね~。
強いんだけど、弱い一面も見せてきてドキドキ!
フィンが手を握るたびに「ひとりで走れるわよ!」みたいなこと言うのめちゃ良かった笑。

しかさ言うまでもなく一番かわいいのはBB8ですけどね。
ピヨピヨみたいな音しか出さないし、顔もないし、ただの雪だるまの形なのに、どうしてあんなにかわいいんだ。

スター・ウォーズファンではないんだけど、あの人とあの人の再会は号泣した。
そして一番ラストのあのシーンも泣くでしょ。
会えてうれしいよ~。

カイロ・レンは弱そうだったけどこれから強くなるのかな。期待している。

エピソード8の公開はいつだったかな。
またストーリー全部忘れちゃうんだろうな…。

ラファエル前派展@Bunkamuraザ・ミュージアムに行ってきました。



今回の展覧会で初めて名前をみた画家の絵がとても良かったという。

断トツで良かったのは、ダニエル・マクリース《祈りの後のマデライン》!
寝る支度をする女性の方が美しいというか、あどけなさが残ってかわいい。というのはもちろんのこと、背景のステンドグラスとか調度品が事細かに描かれていてすごい!
女性の衣服もものすごくきめ細やか。

もひとつ良かったのは、ローレンス・アルマ=タデマ《お気に入りの詩人》。
これは女性のリラックスした姿が伸び伸びしてていいんですが、それより洋服のレースがすごい。
本物みたい…とは言えないのに、なんでこんなに本物みたいなんだ?(?)

ラファエル前派と言えば、ロセッティ、ミレイあたりが有名なんだけど、今回一番楽しみにしてたのはウォーターハウス!

以前、東京芸術大学で開催されていた『夏目漱石の美術世界展』でウォーターハウスの《人魚》をみて、「なんだこのちょーきれいな人魚は!人間みたいなのに下半身魚やん、人間みたいといっても綺麗すぎる!?」と謎の衝撃を受けました。

でも今回のラファエル前派展で展示されていたウォーターハウスの作品は、《人魚》ほど興奮はしなかったかな~。


いつもおもしろかった本のことばかりを書いているので、たまには挫折した本のことも書いてみます。
これらの本、好きな人いたらごめんなさい。個人的な感想です。
あくまでも「挫折した本」で、最後まで読み終わっていないので、「最後まで読んだらおもしろいから!がんばれ!」って本があったら教えてください…。

ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』

これは挫折した人が多い名作のような気がする。
ロシア語の名前がややこしいのはなんとか耐えていたんですけど、登場人物が議論しまくるものだから話についていけなくなりました…。
新潮文庫じゃなくて、どこかの文庫の訳だと読みやすいって聞いた気がするんだけど、どこだったかな。

ウンベルト・エーコ『薔薇の名前』

「名作ミステリ!」って噂聞いてたから、思い切ってハードカバーしか出ていない本だけど購入したのに、序盤で挫折。
宗教の話が多くて、肝心の殺人事件がなかなか前に進まないんだもん。

横山秀夫『64』

上巻まではなんとか楽しく読めました。
下巻から警察内部の話が中心だから、あんまり興味が持てなかった…。

高村薫『マークスの山』

これも『64』と同じ理由で挫折。上巻まではなんとか読んだ。
マークスの山を初めとする合田シリーズはいっぱい出てるから読みたかったんだけどな~。
これを挫折してしまったから先が読めない!

夢野久作『ドグラ・マグラ』

これはなんとなく挫折する予感がしていたんだけど、案の定ダメだった。
前半めちゃおもしろくて「奇書って聞いてたけど意外といけるやん!」って思っていたんだけど、チャカポコからついていけなくなりました。

カズオ・イシグロ『日の名残り』

なかなかおもしろくならなくて…。
でも懲りずにカズオ・イシグロの『わたしを離さないで』は昨日購入してみた。チャレンジする。

筒井康隆『旅のラゴス』

つまらないことはないんだけど、そこまでのめり込めず。
短編集だから読みにくいことはないし再チャレンジしてみようかなぁ。

中井英夫『虚無への供物』

これも上巻まではがんばったんだけどな~。
なかなか事件が解決しないし、登場人物の話が長い。
これも「三大奇書」のひとつですよね。奇書向いてないです。

レイモンド・チャンドラー『ロング・グッドバイ』

村上春樹訳ということで、訳文がどうしても村上春樹っぽくて、村上春樹苦手なわたしは読みきれなかった…。
話はおもしろくなりそうな雰囲気が漂っていたので、これは再チャレンジしたいところ。


挙げた本は、いまわたしの本棚に置いてある本なので、実際はこれの倍以上挫折した本はあると思います。たぶん倍どころじゃない。
引っ越すときなどに、挫折本はだいたい処分している上に、読み終わっていないから記録すらしていないため、挙げた本以外は記憶に残っていません…。
しかし!今年もどんどん挫折していこうと思います!

センター試験の日なのでセンター試験の思い出話を。

わたしは数学がとにかく苦手なので、センター試験で失敗したのはもちろんのこと、二次試験でも失敗して、第一志望の国立大に落ちたのは言うまでもなく、地元の私立大学×2校(しかもいろんな学部)全部落ちたという快挙でした!

真面目な高校生だったんだけど、定期テストは得意なのに模擬試験が全然ダメという典型的な解法暗記タイプのお馬鹿さんでした。

高校生のときは家で勉強はかどらないので、放課後残って教室で勉強してました。
友だち何人かで集まって勉強教えあいながら、気がつくとクラスメイトとちょっとした恋が芽生える、なんてことはもちろんなくて、そのような仲良しグループを傍目に見ながら黙々と勉強してました。
ちょっとした恋どころか高校生のとき男友だちなんてひとりもいなかったわ。
「こんなペチャクチャしゃべってるグループには絶対負けない!」とコンプレックスの塊を胸に抱きながら勉強していたけど、結局おしゃべりグループはほぼみんな順当に大学に進学し、わたしは浪人っていうね。そんなもんだよね、人生なんてね。

とは言っても予備校生活は意外と勉強が楽しかったです。
なにより予備校の先生を愛していたので、好きな先生の授業を取ったり、積極的に質問したりして、なんという模範的な予備校生なんでしょう…。

予備校ではとにかく数学を克服するために数学を多めに勉強していたねぇ。
「どうしてこのやり方で解くのか」を意識しながら問題解いて、センター試験は「時間内に解き終わる」ために対策立てて勉強していました。
まぁ、全部当たり前ですよね…。

浪人中に、大学生になった友人に会うと「あっ、浪人してるんだ…」と気を遣われて、そのとき初めて「えっ!?わたしってかわいそうなの!?」気が付き、「授業さぼった~」という話を聞くたびにがっかりしてました。
「せっかく大学に通えているのに!勉強しろよ大学生!激おこ!」と思ってね。真面目だね。

そんなこんなで、一浪の結果、受験した全部の大学に合格できたし、予備校生活の経験が実はいまの仕事にも活かされているから、浪人して良かったなーとわたしは思っています。
落ちてたら絶対「浪人はマジでダメ、やめとけ」って言ってる。

以上、受験生なんて誰も見ていないであろうこのブログですが、ひっそりと受験生を応援しています。
明日は理科と数学!ファイトですよ~!

壽初春大歌舞伎@歌舞伎座、昼の部行ってきました!
5時間近くの長丁場。お尻痛いながらも満喫してきました。

壽初春大歌舞伎

廓三番叟
お正月らしく華やかなお着物が素敵!
お目当ての染五郎さんは太鼓持だったから地味目だったけどかっこよかった。
今年初染さん!

義経千本桜 鳥居前
おもしろかった~!
橋之助さんの立ち廻り超かっこいいです。
実は狐っていうお話もおもしろい。
浅草歌舞伎で鳥居前の続きやるらしいから、それも楽しみ。

梶原平三誉石切
初めて同じ演目に遭遇しました。
おそらく去年もこの演目は見たと思う。
そのときは梢役が壱太郎くんでめちゃかわだった。
ごめん、今回は大半寝てた。

茨木
鬼になる瞬間の玉三郎さんの顔つきの変化がマジでこわい。すごすぎ。
鬼とわかった瞬間に怒り出す松緑さんの貫禄もすごいよ…。
後半は鬼神と綱の対決が迫力あっておもしろいんだけど、前半の伯母のシーンはテンポゆっくりでダメだった。
ダメというのは寝てたということです。


来月以降の歌舞伎座は、実は見たいのがあんまりないんですよね。
見たいのがないというか、推しの役者さんが全然出ていない…。
要検討だな~。

今年の目標は、というか毎年の目標にしているダイエット!
毎年太ってはいないんだよ、全然痩せてないだけ。
具体的に今年は、「こまめに動くこと」「階段を使うこと」を目標にしています。

ところでオフィスレディ&ボーイの皆さんは、引き出しにどんなお菓子入れてますか?
早速ダイエットからかけ離れたけど、それとこれとは別の話だから。引き出しのお菓子は仕事中唯一の安らぎでちょー大事だから。

お正月休み明けはお土産ラッシュで嬉しかった~。
1番おいしかったのは福島のお土産の「栗本陣」かな。栗が入ったお饅頭。

わたしは博多通りもんも飽きてきたので鶴乃子を持っていきました。
そして自分へのお土産にめんべい!明太子せんべいおいしいよ~

そのめんべいはめっちゃおいしいんですけど、この前仕事中のちょうど静かな時間帯にバリバリ食べてたら、割と離れた席に座ってる人から「えっ」みたいな顔で見られました。音が響いたよね。(優しい人だからその後「うんうんお腹空いてるよね、わかるわかる」みたいな顔で微笑んでくれました)
仕事中のおやつにおせんべい類はダメだな~。

残業で結構遅くなるときは、もはやお菓子じゃ足りないのでパンをむしゃむしゃ食べます。
セブンで買うパンが意外と大きくて(わたしは小顔なので顔ぐらいの大きさのパン)、おもむろに引き出しから取り出して食べてたら、隣の席の先輩に「大きいパン食べてるね!?(驚愕)」って大きい声で言われた。ごめんなさい、ちゃんと働きます。
パンは本気の食事っぽくて良くない。

コンビニでチョコもよく買うんですが、チョコレートっておいしくてダメだよね。
少しずつ食べようと思ってはいるんですけど、気付いたら全部食べてる。こわ。

これでも痩せたい願望はあるので、昆布をかじっていたこともありました。
梅干しをもぐもぐしていたこともありました。
物足りない!!!!!

最近は飴玉に落ち着きました。
甘いやつだと一粒舐めるだけで結構満たされることが判明。

休日出勤中とかは忙しくもないし出勤者も少ないので、暇つぶしに飴玉配るおばさんになっています。
社交辞令でも喜ばれてわたしはすごくうれしいよ?

というか、仕事中に食べるなって話ですよね…。そこそこ働いてるよ。
明日から6連勤嫌だな~。お菓子持っていこ。

わーい!傷物語見てきたよ~!
彼氏は「翼ちゃん回!いや、忍ちゃん回かな、うーん」と言っていたけれど、わたしは忍野回だと思ったよ。メメかっこいいよ、メメ。
三部作ということもあって、一作目の今回は全然話が進んでいないけれど、翼ちゃんのエロかわいさと、忍ちゃん萌えと、忍野のかっこよさが見れてわたしは大満足でした。
こんなに動く強い忍野初めてでは?

なにより、いまとなっては芯のある強い阿良々木くんが、この傷物語の頃はふにゃふにゃの男の子なので、これから忍ちゃんとどんな風に成長していくのかが楽しみです。
でも阿良々木くんはふにゃふにゃだけど昔から優しいのね。

彼氏と一緒に見に行ったんですが、帰りに翼ちゃんのモノマネしたら、「えっ、それ翼ちゃんなの?怪異かと思った」ですって!ひどい!

次回作は夏公開。それまでに化物語ちょっと復習したいな~。全然覚えとらん…。

「傷物語」公式サイト

年末にプラド美術館展@三菱一号館美術館に行ってきました。
すごく良い展覧会でした~!

三菱一号館美術館には初めて行ったんですが、まず美術館の雰囲気がとても良いね。
洋館のような建物に緑がいっぱい。まわりにはお洒落カフェ。

fc2blog_20160105183623353.jpg

fc2blog_20160105183646201.jpg

展覧会の内容もこの美術館にぴったりでした。

名前の通りプラド美術館所蔵の作品を展示していて、大きな作品はそんなになくて、小さめの作品がたくさん。
小さい作品なんだけど、色鮮やかで緻密な作品ばっかりで見ていてすごく楽しかった!
わたしもしかしたら細かいところまで描かれている絵画のこと大好きなのかもしれない…。
中世とかルネサンス初期のキリスト教絵画にときめくのは細密ゆえかも。キリスト教は全然わかんないけど好きだし。

特に好きだったのは…多いです!

偽ブレス《東方三博士の礼拝》
なんという細かさ!壁の装飾から洋服の模様まですごいよ。

グイド・レーニ《聖アポロニアの殉教》
不気味。なんで背景真っ黒なの。

ヤン・ファン・ケッセル(1世)《静物 花》
色とりどりの花と鳥がポップ。よくある花瓶に入ってる花の絵とは全然違う。

ヤン・ブリューゲル(2世)《地上の楽園》
たくさんの動物が細かく描かれていてまさに楽園。

ヤン・ブリューゲル(2世)《豊穣》
わたしブリューゲル2世のこと大好きかも…。これも色とりどりの花と果物がすごいんだ。

ヤン・ファン・ケッセル(1世)《アジア》
どこがアジアなんだ!と笑ってしまった。

フランシスコ・バイェウ・イ・ユビアス《オリュンポス、巨人族の戦い》
ジョヴァンニ・バティスタ・ティエポロ《オリュンポス、あるいはウェヌスの勝利》
マリアノ・サルバトール・マエーリャ《大地に収穫物を捧げる女神キュベレ》
この3作品が並べて展示してあって、鳥肌たっちゃった。空に吸い込まれそう。

マリアノ・フォルトゥーニ・マルサル/ライムンド・デ・マドラーソ・イ・ガレータ《フォルトゥーニ邸の庭》
明るい色彩が眩しい。絵の具でベタベタ塗っているようにみえるのに、どうしてこんなに細かいところまで写真みたいに描けてしまうの…

マリアノ・フォルトゥーニ・マルサル《日本式広間にいる画家の子供たち》
マルサルさんの作品大好きかも。色使いがとても綺麗。

ビセンテ・バルマローリ・ゴンサレス《手に取るように》
どうやったらこんなに美しい女性が描けるんだ…。


ここまで感想を書けたのは図録を購入してしまったからです!
好きな作品が多すぎて我慢できなかった…。
図録買ってこんなに幸せな気持ちになれるって知らなかったよ。
高いからってケチってないで、良い展覧会のときは積極的に買おうと思いました。

展覧会は1/31までです。お勧めしておきますね。
公式HP→プラド美術館展 スペイン宮廷 美への情熱

2015年読んだ本ベスト3です。

上橋菜穂子『獣の奏者』シリーズ









最高のファンタジーでした!
登場人物がみんな魅力的だよね。
主人公エリンの芯の強さは応援せずにはいられないし、ジョウンに出会えて本当に良かったし、イアルはかっこいい!
全巻好きだけど、やっぱり1&2がいいね。
3からはジェシががんばるんだけど、いまいちそこまでジェシが好きになれなかったからな~。


貴志祐介『新世界より』全3巻





この前感想書いたばっかりだけど、見せかけの平和と隠された過去と起こりうる未来がこわい!
ちなみに今日は『クリムゾンの迷宮』読み終わったけど、これはグロ描写が多すぎるのと、バトルロワイヤルみたいなありがちな展開がそんなに好きではなかった…。


玉村豊男『料理の四面体』

お料理エッセイ。
世界のいろんな料理が本当においしそうだし、もちろん知らない料理がほとんどだし、読んでてすごく楽しかった。
「四面体」って考え方もおもしろいし、すべての料理はつながっているんだな…としみじみしました。
これ読んでるとわたしも簡単に料理できるような気持ちになりました!(できません)


以下、2015年読んだ本たち。

ゆきなさんの本棚 - 2015年01月~2015年12月 (40作品)
幽霊塔
江戸川乱歩
読了日:09月23日
評価3

powered by booklog


ベスト3にしなかったけど、『その女アレックス』もすごかったな~!
カミーユシリーズの1作目の『悲しみのイレーヌ』もその後読みましたけど、先にアレックス読んでたから結果を知ってたもののつらかったな…。二度と読み返せない…。

2015年映画ベスト5!
わたしが2015年に見た映画ベストなので、2015年公開映画ではないです。


『ペーパー・ムーン』
詐欺師の男と女の子のロードムービー。
2人の関係性がもう最高。女の子がタバコ吸う姿がすごく絵になってる。かわいい。


『きっと、うまくいく』
男の子3人とも良いキャラで大好き。
歌ありダンスありで元気が出る!そして最初から最後まで号泣した。


『ジュラシック・ワールド』
『ジュラシック・ワールド』のために『ジュラシック・パーク』を復習してから劇場に行ったんだけど、いやもう復習した直後に見に行って大正解でした◎
『ジュラシック・パーク』に敬意を払って作られているな~って惚れ惚れしました。
パニック映画?というかこういうビックリするタイプの映画は苦手なんだけど、それでもおもしろかったです。


『海街diary』
今年のナンバー1映画です。
穏やかな日常なのに、なぜか長くは続かないようなはかなさ?
だけど人生って変化し続けるものだし、生も死も流れていくものだよね、とかそんなこと考えちゃう映画でした。
広瀬すずも綾瀬はるかも長澤まさみも夏帆も、みんな素敵です…。鎌倉の雰囲気も良い。


『ミッション・インポッシブル ローグネイション』
トム・クルーズ最高でしょ。すごすぎてもはや笑ってしまう。
オープニングが安定してめちゃくちゃかっこいいよね!
サイモン・ペッグかわいい。

以上、2015年ベスト5でした。

以下は2015年見た映画全部です。
良かったやつは★多め!

ゆきなさんの本棚 - 2015年01月~2015年12月 (41作品)
ジョーズ [DVD]
読了日:01月30日
評価3

月の輝く夜に [DVD]
読了日:02月01日
評価3

ミルク [DVD]
読了日:02月05日
評価2

きっと、うまくいく [DVD]
読了日:06月08日
評価5

魔女の宅急便 [DVD]
読了日:06月26日
評価2

阿修羅城の瞳 [DVD]
読了日:06月28日
評価3

舟を編む 通常版 [DVD]
読了日:08月30日
評価4

怪盗グルーの月泥棒 [DVD]
読了日:11月08日
評価4

powered by booklog


ここから下は劇場で見た映画↓
2015見た映画


元旦はスター・ウォーズ7見に行きました。
まだ2と3を見ていないので、見てから感想書く、けど、最高に楽しい映画だったねぇ。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!

新年らしく年賀状の話をしましょう。

現在実家にいるので、まだ今年の年賀状は見ていませんが、くださった方どうもありがとうございます。
帰ってからみるのすごく楽しみです。(今年は数名の方に住所を聞かれたので数枚は届いている自信がある)
4日に東京戻るので遅くなっちゃいますが、必ず重い愛を込めて返事しますね。

今年はわたし引っ越しましたので、住所変更の意味も兼ねて例年より多めに年賀状を書きました。
年賀状って毎年ちょっとした悩みなんですけど、最近はどうするのが一番スマートなんですかね?

①年賀状ってそもそも書いたほうがいいの?

わたしは年賀状書くの大好きなんですけど、もらったら逆に迷惑ってこともあるよね?
LINEで「住所教えて(^^)」って言われたら「じゃあわたしも教えて(^^)」っておそらく聞き返さなきゃいけないし、書くの面倒な人にとっては、絶対にイヤよね!?
と思いつつも今年は多めに書こうとしていたので、とある友人に「住所教えて(^^)」ってLINEしたら、快く教えてもらえたけど、「じゃあゆきなのも教えて(^^)」とは聞かれなかったからちょっと寂しかった…。書いて欲しい!わたしにも書いて欲しいよ!わたしは見返りをめっちゃ求める人間ですよ!

でもきっと年賀状って文化は古いんだろうなぁ。いまはスマートにLINEでしょ?
わたしももちろんLINEもらったらすごくうれしいけど、みんなに同じ文章なんだろうなーってLINEはそんなに欲しくないんだよなぁ。
わたしは愛が欲しいので、わたしだけにわたしのために書かれた文章が欲しいんだよ!(重)

②どんな年賀状が喜ばれるの?

年賀状は今後どんどん減っていくんだろうな、と思っていたんですが、実は近年またわたしに届く年賀状は増えてきています。
なぜなら!結婚と!出産が!増えたからです!
みんなの家族写真~うらやましい~うらやましいよ~泣きながら読んでいます。
写真付きの年賀状はその人の様子がわかって楽しいので大好きなんですが(しかも年賀状は久しぶりの人も多いので写真があると結構おもしろい)、独身の人は今後どうすればいいですかね!?

わたしは絵心とか図工力?がまったくないので、もとからイラストが書かれた年賀状にびっしり文章を添えるタイプなんですけど、全然おもしろみがないよね!
わたしも本当は写真載せたいんですけど、どうすればいいですか!?
旅行の写真とか載せるのありですか?旅行してますアピールみたいになってうざい?
あえて妹とのツーショットとかおもしろいかな?いや、これは妹に全力で拒否されるよな…。(うざ姉)


しかし、悩むといっても年賀状は書くのももらうのもわたしは好きなので、やっぱりわたしは毎年書きます

それでは、2016年もよろしくお願いします。



最新記事