11:30に起床。
本当は遅くても8:00に起きたかった(と言いつつ寝るのが大好きなので目覚ましもかけていない)。

昨晩はコミックをレンタルしてきていたので貪り読んでいたら寝るのが遅くなってしまった。
『きょうは会社休みます。』を読んだけどどうしようもない漫画だった。
30代のOLが20代の学生と恋に落ちるって、そんなたちの悪い冗談はよくないよ。30代が20代(しかもイケメン)に振り向いてもらえるなんて、そんなおいしいことは美人に限ります。現実を覚えたゆきなさん!ぱちぱち。しかも主人公は美人って設定じゃないし。33歳処女だし。そんな良い展開がありえるならわたしにだって若くてかわいい男の子が寄ってくるはずじゃないか(憤怒)。こんな漫画があるから世のアラサーが(わたしもまだイケる…まだイケる…)って思ってしまうんじゃないか。騙されるところだった。1巻だけ読んでその後読んでない。

『アオハライド』もどうしようもない漫画だった。高校生の恋愛話は大好物だけど、くっつきそうでくっつかない…友だちと好きな人かぶっちゃってどうしよう…、そういう展開はもういいです。はよくっつけや。

『食戟のソーマ』はおもしろい。早く続きが読みたい。

で、11:30には起きたけど、それから2時間ほどお布団のなかにいた。
クイズゲームの黒ウィズ熱が再燃してまたやりこんでる。一時期飽きて放置してたのに最近また楽しい。レベル57になった。ふふん。と思ってたのに、わたしがさぼってた間に彼氏が黒ウィズやりこんでてレベル90ぐらいになってて引いた。

あとキャンディクラッシュも楽しいね。なんちゃってぷよぷよみたいなパズルゲーム。

ゲーム→Twitter→ゲーム→Twitter→Reader→ゲーム…で2時間ぐらい経つからおそろしいね。

やっとこさ起きて借りてきたゴシップガールのシーズン2を少しみた。

先月まではhulu(映画・ドラマ・テレビ見放題サイト)の無料期間だったので海外ドラマを見まくっていた。
ゴシップガールシーズン1、シーズン2を半分ぐらい、
シャーロックのシーズン2、
24を半分ぐらい、
OCを半分ぐらい、
いやー、海外ドラマおもしろいです。見だしたらやめられなくなって完全に引きこもりと化してしまったので(いまもだけど)、無料期間だけで解約しました。
なのでゴシップガールの続きはレンタルしてきた。なんかもう登場人物みんな好きだわ。ただヴァネッサだけどうでもいいです。

せめて週末のうちに自炊はしなきゃ…と思って、夕方に重いおしりを持ち上げてスーパーに行った。
なにもかもめんどくってすっぴんノーブラで出かけてごめんなさい(誰も見てない)。
そして食材は仕入れたけどいまだ料理してない。平日する気力がないから今日のうちにがんばっておきたいのに逃避してブログ書いてる。

最近の休日ずっとこんな感じで楽しいけど健康的じゃないよな?と一応少しだけ思ってる。
アクティブな子には「テニスしようよ!」「ヨガしようよ!」「着付け習おう!」などとちょこちょこ声をかけられるけど、家でだらだら過ごしたい欲が勝りすぎてどれにも手を出せてない。いつかね、いつか。

明日は悲しみの月曜日。仕事がんばろう。

ゆきなさんの本棚 - 2014年01月 (5作品)
powered by booklog


ニシノユキヒコは映画化されるということでタイトルを耳にしていたので読んでみたけど全然駄目だった。
ニシノさんの魅力もよくわかんないし、女の人の気持ちにも共感できず。
でも映画では竹野内豊がニシノさん役をするっていうのはなんとなくイイなあ合ってるなあと思った。

「倍返しだ!」で一躍有名になった池井戸さん。
その原作の『俺たちバブル~』も気になっているけれど、たまたま本屋さんで目についた『下町ロケット』から手を出してみた。そして超おもしろかった!
できすぎな展開な気もするけれど、その分読後感もすっきり。

宮部みゆきさんの『火車』は文句なしのおもしろさでした……。
「徹夜本!」と聞いていたとおり、読み出したらやめられなくなっちゃってあっという間に読んでしまった。

そして初めての京極夏彦さんは京極堂シリーズ第一作目から手を付けました。
『姑獲鳥の夏』は最初の100頁ぐらいは読むのつらかった!京極堂さんのノリについていけなくて(笑)
後半からの謎解きはすごい。次作も読みます。

『貧乏サヴァラン』は期待してたけどイマイチだったかなー。
お料理エッセイ中心だからわたしの大好物かと思っていたんだけど。
ひとつひとつの話はおもしろいんだけど、あちこちのコラム的なものを集めて文庫にしたものだから、話がバラバラで統一感がなかったかな。

ゆきなさんの本棚 - 2014年01月 (7作品)
マーサの幸せレシピ [DVD]
読了日:01月26日
評価4

化物語 Blu-ray Disc Box
読了日:01月27日
評価5

powered by booklog


1月はこれでもかっていうぐらい海外ドラマを見ていました……。
実は『The OC』と『24』も見ました。ただ海外ドラマは長いのでこの2作品は最後まで行き着きませんでした。

ゴシップガールは無事にシーズン1全部見終わりました。めっちゃおもしろい。
セリーナ最初たいして美人でもないやんって思ってたのに、見れば見るほど愛着がわいて今では大好きです(笑)
ドラマの役柄はダントツでチャックがかっこいいけど、顔はネイトがマジ好みです。かっこいいよー!

シャーロックはシーズン2まで見てしまった。最高。
シャーロックとワトスンのコンビが大好きでたまらん。
わたしはモリアーティが絡む事件より、モリアーティ関係ない事件のほうが好きだな。

アニメは化物語みてしまった。大好きなアニメのひとつになりました。
オープニングが良いよ。ストーリーもおもしろい。
化物語がおもしろかったので次の偽物語もちょっと見たけど、残念ながらこちらはまったくおもしろくなくて(完全にエロ作品になっている)、途中まで見て挫折しました……。これおもしろくなるの?

ディパーテッドは良かったけど、単にわたしがアクション?サスペンス?の映画がそんなに好きではないんです。

秒速は、うーん。きれいなお話と映像ではあるけれど印象には残んないな。

マーサはこれはドイツバージョンだけど、アメリカでリメイクもされているらしいからそれも見てみたいな。
アメリカ版だと華やかになるんだろうな。このドイツ版はいい感じに暗い。好きです。

フィリップは全然おもしろくない。途中寝てしまった……。

映画館では『鑑定士と顔のない依頼人』をみた。
これ最高におもしろかった。まだ2014年になって1ヶ月しか経ってないけど2014年で一番良かった映画になりそう。
最後の展開はなんとなく予想できるのにそれでも鳥肌ものの衝撃。たくさん出てくる絵画も良い。

そしていまからゴシップガールのシーズン2に手を出しまーす!



最新記事