ボストン美術館展いってきましたよ~!
行ったのは2週間以上前ですけどね!感想書いてなかったなあと思いまして。

もう!なんといっても!蕭白の!雲龍図がすごすぎたよ~!
正直いって他の作品がぜーんぶ霞んでしまうぐらい雲龍図のインパクトがすごかった!

展示の仕方がまたうまいのよね。
一番最後の部屋に入った瞬間に、暗闇の薄明かりの中どどーんと広がる龍の姿。
こういう感じ!ほあああ~


前半の仏画なんかはおそらく日本にあれば国宝級の名品らしいですが、
仏画にそこまで関心がなかったのでそこはさくさくと進み、
狩野派・琳派あたりからどんどんおもしろくなってきて、
最後の蕭白にやられたー!!!!!って感じの展覧会でした。龍かっこいいよ~。

4月からはベトナム美術やるみたいなので、それもまた楽しみです。

引き続き金沢旅行記です。
最近うつわ、陶磁器がマイブームでして、いやマイブームといってもたくさんもっているわけではなく、見てうっとりするのが好きなんです。実際使っているのは残念ながら100均の食器です。そろそろちょっとずつ買い集めようかなと目論んでおります。

というわけでうつわに注目した写真を載っけていきます。
ちなみに金沢は九谷焼が有名です。

加賀棒茶をいただく。
P2080864_convert_20130217132633.jpg
真っ白なポットと湯のみがシンプルで良い味だしてます。
真ん中にあるのは麩菓子です。

お昼ごはんは加賀料理です。
P2080872_convert_20130217132750.jpg
茶碗蒸しのうつわはおそらく九谷焼。かわいらしい~。

ひがし茶屋街で珈琲と生菓子。
P2080897_convert_20130217132836.jpg
金沢では生菓子が有名で、合わせるのはお抹茶より珈琲が人気らしいです。
素敵なコーヒーカップ!

旅館でいただいたウェルカムドリンクは桜のお茶でした。
P2080900_convert_20130217132916.jpg
ピンクの模様がついた湯のみと緑の受け皿で桜っぽいです。

旅館での晩ご飯の前菜。
P2080905_convert_20130217133021.jpg
小さな茶色の小鉢が白っぽい受け皿にちょこんと載っててかわいい。

とっくり。
P2080906_convert_20130217133114.jpg
色合い的に九谷焼かな。

朝ごはん。
P2090911_convert_20130217133208.jpg
この変わった形のうつわを並べるとこんなふうにお花みたいになるんですね。イイヨイイヨ~!

九谷焼のお店で珈琲をいただきます。
P2090972_convert_20130217133314.jpg
華やか!写真が逆光でちょっと残念……!

金沢は素敵なうつわがいっぱいでうっとりでしたよ~!
そしてちゃんと下調べして良さげなお店にいったのでどこもお料理が最高でした!

最後に金沢旅行-お土産-を書く予定だったんですが、
ちょっと写真がうまく撮れていなかったのでやめておきます(涙)。
というわけで金沢旅行記はここまで!
Thanks金沢

こんにちはー!めずらしくリアルが充実していてバタバタでございました。
なにが充実していたかって、金沢旅行の計画練ったり、金沢行ってみたり、バレンタイン準備したり、そんな感じです。あっ、仕事もちょっと忙しかったです(ついで)。

というわけで金沢旅行記です。2/8~2/10の二泊三日で行ってきましたよ~!片道6時間だよ~!めちゃくちゃ雪が積もってたよ~!北陸なんて行ったことなかったから興味津々だったんだよ~!

着いて早速ひがし茶屋街です。
P2080889_convert_20130217121945.jpg
今回の旅行で何度「小京都だね!」って言ったかわかりません!
なんでも小京都って言えばいいってもんじゃないぞ!(自分への戒め)

ひがし茶屋街はお洒落なお茶屋さんがいっぱいありましたよ~。オシャレカフェ好きは歓喜だよ~。でも雪降りすぎてたのでゆっくりみる心の余裕がなかった九州育ちのわたしだよ~。

一泊目は加賀温泉郷の山中温泉に行きました。金沢駅から電車で30分、そこからバスでさらに20分の山の中。大雪でテンション上がりました。雪でテンション上がるぐらいの若さはまだ持ちあわせております。そして加賀温泉駅では「Lady Kaga」というキャッチフレーズの書かれたポスターがいっぱい貼ってありました。

次の日は金沢といえば21世紀美術館!
P2090916_convert_20130217122103.jpg
お お ゆ き 。

現代美術は相変わらず難解ですがお洒落で好きです。
美術」というか「デザイン」という括りにした展覧会がもっとあればいいのになーと思いました。
目玉の「スイミング・プール」もわたしの写真の腕前だと残念な感じにしか撮れません。悲しみ。
P2090935_convert_20130217122527.jpg

そして日本三代名園のひとつ!兼六園にやってきた!
P2090937_convert_20130217122147.jpg
連休中に遊びにいったので、兼六園なんてそりゃもうすごい人だろうなあなんて思っていたのですが、全然そんなことなかったです。のんびり観光できました。

そして長町武家屋敷跡へっ。
P2090967_convert_20130217122637.jpg
まるで小京都!(なんでも小京都って言います。)
武家屋敷には全然詳しくないので、お洒落な食器屋さんとか雑貨屋さんとかお茶屋さんとかに入ってのんびりしました。

最終日は忍者寺に行きました。
写真撮影禁止なので写真はないですがおもしろかったです。靴を脱がなきゃいけなかったので足が寒くてたまらんかったばい。こんな感想でごめんなさい。

今回の旅行では、生まれて初めて北陸を訪れることができて良かったです。
連休中なのに人が多いわけでもなく、のんびりと街のなかを歩きまわれて落ち着きました。
そしてこんなにたくさんの雪をみれて嬉しかった~!雪大好き。ゆきなだけに!

もうちょっと金沢旅行記書こうと思います。
あと2記事ほどお付き合いくださいませ。

『髑髏城の七人』を見てきました。
あまりにも!面白かったので、ツイッターの140文字ごときじゃ足りないのでブログに書きます!
ネタバレはしていないつもりだけど、これからこの映画を見る予定で感想を見たくない人は気をつけてください。
[ 続きを読む ]

2月です!華金です!こんばんは!
そんなに書くこともないので、ここ1ヶ月で読んだ本とか映画とか。

本。読んだ順。

フェリクス・J・パルマ『時の地図 上』
エラリー・クイーン『Xの悲劇』
本多勝一『日本語の作文技術』
ロバート・A・ハインライン『夏への扉』
森見登美彦『ペンギン・ハイウェイ』
宮下規久朗『不朽の名画を読み解く』
毎日コミュニケーションズ『くらしのやきもの事典 新版 昭和の名品と全国の窯場』

なんといっても『夏への扉』が最高でした。5つ星!


ツイッターで悶えるわたし。

ロバート・A・ハインライン『夏への扉』読了。〈冷凍睡眠〉を扱ったSF小説の名作で、それはもう素晴らしかったー!冒頭の「世のすべての猫好きにこの本を捧げる」という言葉も良いです。はあー


映画。年末年始録りためてたやつばっかり。
『フィッシュストーリー』
『007/慰めの報酬』
『M:i:III』
『洋菓子店コアンドル』
『ネバーエンディング・ストーリー』
『ハウルの動く城』

映画館で。
『エヴァンゲリオン:Q』
『レ・ミゼラブル』
『シェフ!』
『テッド』

それはもうなんといっても『レ・ミゼラブル』が最高でした。
ミュージカル映画って当たり前だけど歌ばっかりなのでたいてい途中で飽きてきてしまうんだけど、『レ・ミゼラブル』は全然飽きがきませんでした。3時間ぐらいの長い映画なのにね。やっぱり音楽が良かったおかげでしょうかねぇ。ラストは拍手を送りたくなっちゃったよ……。

1月は新年ということで気合いも入っておりましたので、本もそこそこ読んでるし映画もそこそこ見ている。
この調子で今月もがんばりたいな。



最新記事