この一週間は一年で一番忙しい一週間でしたので、めずらしく仕事熱心でした。がんばりました。
来週からはまたぼちぼちがんばります。

ところで、わたしは悲しいことに友人がそこまで多くはないんですけれども、たまに女同士で集まると、話題はもっぱら「結婚」「出産」「仕事」のことになります。まあ年も年だしね……。

「結婚してからも働くことは可能か?」ということを考えるとき、こういった不安なご時世、女も男も働かなければ何かあったとき(リストラとか、会社がつぶれるとか)にこわいので、「女は家庭、男は仕事」というのはきっとお金持ちじゃないとできないんじゃないかなと思うわけです。どっちかが働いてれば当面はなんとかなりそうだし。というか旦那さんのお金に頼って自分が好きなようにお金使いづらくなるのが単純に嫌だし(笑)。じゃあ、「女性が男性と同じように働くのは可能か?」というと、それも難しいような気がします。

やっぱり女性は子どもが生まれればそちらに気を取られるのは間違いないし、男性のように仕事で成功したいとか、出世したいとかそういう思いが強い人って少ない気がするんですよね。女性というかわたしだけかもしれないけど……。まぁ、仕事ばりばりしたい人が総合職で、そうでもない人は一般職で働けばいいってことなんでしょうけど、わたしはそこそこの大学で四年間もがんばってしまったおかげでやはり総合職でお金を稼ぎたいというね……。そして最近は一般職であっても総合職並みの仕事の場合も多いでしょうし。

なんだかんだいって働くしかないけれども、その割に女性が子どもを産んでも働いやすい環境って整ってないよねぇ。結婚してから男性も総合職で女性も総合職だったら、いつ転勤があるかもわからないし、お互い子どもの面倒をみる時間もないし。せめて子どもが三歳になるぐらいまでは、ずっとそばにいてあげたいし、一歳とかから保育園に入れるなんてできればしたくないし。

とか、そんなことを考えつつ「女も男もしっかり三年育児休暇が当たり前に取れる環境だったらオッケー!転勤という制度はなくなれ!」という結論に達しました。誰かお願いします。

はてさて今後社会人としてどうしようかなあと悩み中です。
どうすれば仕事も育児も快適にできるんだろ。
いまは流されるがままに過ごしていますが(笑)。

そして明日もお休みなので、流されるがままに休日を過ごしたいと思います。
映画みにいくVS家にこもる。

センター試験という単語をきくと未だに胸がぎゅっと締め付けられますね。こんばんは!

タイトル通り、福岡県立美術館と福岡市美術館で共同企画されている「福岡現代美術クロニクル」にいってきました~!久しぶりの美術館!福岡の現代美術の30年を振り返った展覧会ですぞ~!

・気になったアーティストの方々

鈴木淳さん
ビデオや写真などのインスタレーション作品を作成している方です。
今回の作品はたくさんのモニターに家族写真が貼られており、
そしてなぜか人物の部分は切り取られていてそこが光っているという作品でした。
文章にするとわけわかりませんねw
以前アートリエでもこの方の作品をみたことがありまして、
よくわからないながら暖かみがある作品が多くて、よくわからないながら好きです。

川原田徹さん
かぼちゃをテーマにして絵を描いているそうです。
どんな人なのかなーって調べてみたらこんなサイト出てきました。かわいい!
http://www.tabisuma.jp/special/halloween2009/page3.html

角孝政さん
福岡市美術館の展示の最後でひときわカラフルで可愛らしい作品が……と思って近づくと、
すごく気味の悪い作品でした(笑)。
作家説明をみると、なんと不思議博物館の館長さんの作品でした。納得(笑)。
あ、不思議博物館っていうのはメイドさんがいる気味の悪い博物館です(謎)。
わたしも行ったことないんですけれども、
今回の作品で興味が出てきたので行ってみたいなと思いました。

・感想

現代美術っていうからもっとわっけわからんものやグロテスクなものを想像していたんですけど、意外にお洒落な作品が多かったです。(もちろんわっけわからんものもあったんですけどね笑)というのも、過去にイムズやミュージアムシティ天神で展示されていたものなど、街の中心部に合うような作品が多かったせいかと思います。美術作品というよりも、ある建物や街を彩るためのデザインという感じで素敵でした。

しかし、現代美術ってほとんどインスタレーション作品(場所や空間もひとつの作品として展示する手法)なので、いろんな作品を今回の展示のようにひとつにまとめてしまうと、例えば本来は公園で展示していたものを美術館で公開してしまうと、それはもはや作品の一部でしかないので、それだけを見せられても「?」となってしまいました。その「空間」あってこその作品だからね本来は。まぁ今回の展覧会テーマが「30年の歴史を振り返る」だからぎゅっとひとつにまとめるのは当たり前なんですけど。

そしてそのようにぎゅっとまとめているせいか、作品横の説明文が長いのがちょっと難点でした。インスタレーション作品の一部を美術館にもってきているわけだから、その作品の製作過程であったり実際の展示状況であったりを説明しなければならないのはわかるけれども、説明が長いと作品がじっくり見れず、ついつい説明文ばっかり読んでしまうからなあ、わたし。むむ。

最後に、現代美術はやっぱりひとりで見に行くより人と見に行ったほうがおもしろいなと思います。基本的に現代美術ってよくわからないものが多いですから、人と「わけわからんねー」とか「これってどういう意味なのかなー?」とか話しながらみるのが絶対楽しいです。ひとりだと「……?」という気持ちのまま帰宅する羽目になります。今回のわたしのように……(涙)。

さて、いろいろ書いてみましたが、たくさんの発見があるおもしろい展覧会でした(*^^)v
次はボストン美術館展いかなきゃ!

こんばんは!こたつ最高ですね!

突然ですが、最近、実は、カラオケが気に入ってます……!
この前までカラオケって嫌いだったんですよ。
なにを好き好んでうまくもないのに人前で歌わないかんのかと。
しかも気を遣わなきゃいけないじゃないですか。
誰も知らないような曲を歌うわけにはいかないし、そこそこ盛り上がる曲じゃないといけないし。
まぁ、だから妹とカラオケいくのは好きだったんですけどね。気を遣わないので。

だけれども、そんな悩みも何度かカラオケ行くうちにどうでも良くなってくるものですね。
歌うの超楽しい。テンションうなぎのぼり。

最近カラオケいく機会が多いのは、上司がカラオケ好きだからです。
それで何度か行くうちに楽しくなってきてしまい、
さすがに相手が上司なのでアニソンとか歌うわけにはいかないので、
そこそこメジャーな曲も歌えるように練習して(笑)、
そしてますます楽しくなるという良い状況です。アクティブでしょ。ふふ。

そしてこのまえ職場の若手飲みがあって、二次会はカラオケだったんですよ。七人ぐらいかな?
そして上司の前だとちょっと気を遣って歌っていなかった念願のももクロを歌って、
怪盗少女は有名なのでまあまあ盛り上がったんですが、
調子にのってZ伝説歌ったら場が凍りつきました……。
PVが流れていたのですけれども、誰も知らないらしく、全員座ったままで無表情でPVみてました。わたしだけ立って歌ってました。カラオケ怖すぎ。もうしばらくカラオケはいいです。完全にトラウマでござる。
ももクロではなくゆきなさんのコミュニケーション能力の問題じゃ……とか言わないでください。


やほ!今日から三連休のわたしです。
予定は今日の夜に飲み会が1件あって、他には、えっと、えっと……。あれ?
まぁそんな悲しい話はどうでもいいですよね。

さて正月太りの話をします(突然)。
最近は割りと(あくまでも割りと)階段生活をがんばっています。
職場では更衣室が八階なのでいままではエレベーターを使っていたんですけれども、
最近は五階まで階段を使っています。八階まではきつくて登れません。
そして誰も彼も正月太りを気にしているらしく、階段で職場の人に遭遇しがちです。
いままでみんなエレベーター使っていたのに……!考えることはみんな一緒ですね。

そして最近の衝動買い。
バスソルト。
fc2blog_20130113155609555.jpg
友人と痩せたいって話をしていまして、そこから「最近代謝が悪いんよ……。汗かかないし冷え性になってきたし……。」「わたしも……。年のせいかな……。」という悲しいおばさんトークになり、勢いでバスソルト買ってみました。
バスソルトっていうとお洒落な響きですけれど、まぁ塩の入浴剤ですよね。
発汗作用があるとかないとかで、試しに三種類買ってみました。
買ったのはちょっと前なので実はもう全部使いきっています。
感想としては、正直全然汗かきませんでした。普通。いい香りの入浴剤で癒されただけでした。無念。
おすすめあったら教えてください(涙)。

もうひとつの衝動買い。
『寝ながら美整パンツ』
fc2blog_20130113155622d9c.jpg
寝ながらっていう名称が素晴らしい。飛びつきました。なんて簡単な消費者なんでしょう。
履くとお尻がキュッと引き締まるらしいです。素晴らしい。

履いた感想:お尻があったかい。

誰かおすすめあったら教えてください(涙)。

要するにダイエットなんて簡単にはできませんよね。
ちゃんと運動しないとね。やだなぁ~。

新年早々風邪っぽくてげんなりしています。
おはようございます。さっき起きました。正月休み最高です。

健康が唯一の取り柄のわたしは、
病弱な人ってちょっと憧れていまして、
風邪で何日か学校休んで、久しぶりに登校するときの
「わー!○○ちゃん!風邪大丈夫だった?ノート取っておいたよー!」
みたいなやり取りが羨ましかったです。(高校三年間皆勤のわたし)

骨折にも憧れていまして、あの包帯姿の痛々しさは周囲の同情半端ないですし、
いたわってもらえますし、周囲の注目わたしのものになりますしねえ。

全校集会中に貧血起こす女の子なんてそりゃもう羨ましかったです。
病弱!守ってあげたい!俺がお姫様抱っこして保健室に連れて行ってやるぜ!
みたいになるじゃないですか。ならないですか。

しかし、そんな憧れも実際その立場になったら
「なにいってんだ!超大変だぞ!ふざけんな!」になること間違いないですから、
やっぱり健康って大切だなあ、身体大事にしよう、と思うのでした。憧れなんて言ってすいません。

そして、エヴァQやっとみてきました。
特典のポストカード、シンジくんとカヲルくん!

案の定よく意味がわかりませんでしたので、
すでに二回見ている彼氏に解説願おうと思ったのですが、
それはもうシンジくんのものまねするわミサトさんのものまねするわカヲルくんのものまねするわで、
全然会話にならなかったので諦めました……。

お休みも明日まで。引き続きだらだらしようと思います。

お正月と言えば里帰り。ということで実家に帰ってきました。

実家でだらりだらりと過ごし、お風呂上がりに久しぶりに体重計にのってみました。そう、1人暮らし中のわたしの家には体重計がないので、乗るのはまさに半年ぶり以上なのです。

そこで目にした数字を見ながら絶望の淵に立たされ昨年の思い出が走馬灯のように蘇りました。

新しい職場になってからというものの、仕事内容はほぼ事務作業なので動くことはほとんどなく、これはまずいと思い通ってみたジムもわずか二回ほどで飽き、せめて階段を使って生活しようとしてみるも気づいたらエレベーターに乗っており、じゃあどこかに移動するときは公共交通機関ではなくせめて自転車を使おうと意気込むもまず外出ことがあんまりないという驚愕の事実。いやまじで1人暮らし快適すぎ。家で1人でだらだらするの超楽しい。いやでも運動してないから食べ過ぎはよくないよね!と思って日頃からお菓子は買わないようにしてたのにどうしてこうなった、どうしてこうなった!ああ、そういえばここ最近彼氏に会ったとき「いや、絶対前より太ったって!丸いって!」としきりに言われていたような気もするけれど、太ったって言われるのはいつものことだし実際そんなに変わらんやろ、とたかをくくっていました。本当にすいませんでした。

つまり太りました。
今年の目標は痩せることです。
まじで階段しか使いません!

明けましておめでとうございます!



最新記事