新世紀エヴァンゲリオンといえばいまや国民的アニメといっていいほどの人気ですね(適当)。

数年前『アメトーーク』で『エヴァンゲリオン芸人』が放映されたころ、
なんとなく『エヴァンゲリオン』というタイトルだけは知っていたわたしはその特集をみて
「おっ、おもしろそうじゃん!見ようかな」と思ったわけです。

しかし全二十六話という道のりは長く、
「あんたバカァ?」で有名な惣流・アスカ・ラングレーさんが出てきたあたりで挫折しました。

そしていまから五年前、『エヴァンゲリオン新劇場版:序』が公開され、
その後『エヴァンゲリオン新劇場版:破』が公開されたときも、
もうすっかり乗り遅れたわたしはスルーしていました。
が!!!
『エヴァンゲリオン新劇場版:Q』公開前に『序』『破』が金曜ロードショーで放映され、
「これは流行りに乗るチャンス!」とばかりに録画してしっかり見ました。

TVアニメの前半だけみていたわたしは『序』に関しては特に思うこともなく、
「…普通?総集編?」と思いました。(上からユキナですいません。微妙に古くてすいません。)

そして臨んだ『破』ですが、これはもうすこぶるおもしろくって、
「エヴァンゲリオンっておもしろいやん!シンジくんちょっと好きかも!」と
テンションはそれはもううなぎのぼりです。

そしてお次は『Q』ですね。
『破』でテンションが上がってしまったので、
予習を万全にして見に行きたいと意気込んでおります。

本日やっとTVアニメ版を全部見終わりました。

ツイッターからわたしのつぶやきです。

エヴァTVアニメ版やっと25話!前半つまんなくて中盤以降一気におもしろくなってラスト手前のいま全然おもしろくないwwwなんだこれwww


???(エヴァ最終話なう)



噂には聞いていましたが、予想以上の展開でした。
全然納得いかないし人類補完計画よくわかんないし使徒もなんなのかさっぱりわかんない!(涙)
そして突然出てきたカヲル君はいったいなんなの…?(笑)

ここまできたら旧劇場版も見ようといまメラメラしてます。
今週末みてエヴァマスターになる!

暇ですいません。
『Q』見損ねないようにがんばります。

タイトルの台詞はわたしの憧れる台詞です。
バリバリ働く社会人っぽくて良いと思います。

残念ながらその台詞を使うようなお誘いは一切受けなかったんですけど(泣いてる)、
一泊の出張に行ってきました。

よく考えてみたら研修以外で出張先に泊まるようなお仕事ははじめてです。
わくわくとどきどきと面倒くささと面倒くささと面倒くささのなか働いてきました!

感想: つ か れ ま し た 。

出張となるとやはり夜は現地で話題の居酒屋とかに行くため飲み会になりますし、
なのに朝は早いし、
なにより上司と長時間いっしょと言うのは気疲れが半端無いですね。
みんな上司とどんな話してるの!?恋話とか!?

おまけにお仕事の最後の最後にわたしがヘマをやらかして、
帰宅が1時間ほど遅くなりましたー!うわああああああああ

いつになったら仕事できる女になれるんでしょうか?
社会人三年目と言えば、
ある程度仕事をまかされ、
後輩を指導し、
上司にちょっと意見も言っちゃうぞっ★
みたいなの想像してたのに!全然違う!

ああ、でも帰宅してからは彼氏が来福しておりましたので、
お酒飲んだり美味しいもの食べたりしながら、
お付き合いをはじめて三年目をのんびりお祝いできたのでとても良かったです。癒されました。

明日までお休みなので、
パワー回復して火曜日からまたお仕事がんばります!

わふ~!日曜日も夕方になってしまいましたね!
まあ明日もお休みなんですけどね!

最近ですね、大変いまさらながら、オードリー・ヘプバーンがマイブームです。
美しい!かわいい!細い!スタイルいい!
なんだかもうそこにいるだけでお花が咲いたよう…(うっとり)
胸キュン!
579e69195c0123cec165a246caedfa65.jpg

同じ人間のはずなのに、
しかも同じ女性であるはずなのに、
なんでわたしとオードリー・ヘプバーンはこんなにも違うんだろう…

オードリー・ヘプバーンは道のベンチで眠りこけてたらイケメンに拾われるけど
わたしだったらきっとそのままベンチで朝を迎えるだろうし、
オードリー・ヘプバーンは汚い言葉を使っても気品があるけど
わたしだったらただの田舎のおばさんだし、
オードリー・ヘプバーンは窓から人の家に忍び込んでも暖かく迎え入れられるけど
わたしだったらきっと通報されるし

自分で書いてて悲しくなってきたからもうやめるね!

『ローマの休日』見て、
『マイ・フェア・レディ』見て、
『ティファニーで朝食を』見てしまったので、
次はなにみようかな。

こんにちは~!日曜日ですね!

今日の夜は中学のときの部活仲間と飲み会なんですが、
そのうちのひとりが最近結婚したらしいんですよね。

それで結婚祝いを飲み会前に買いに行こうと思って本人以外を誘ったんですけど、
全員「飲み会前は用事があって…」の返事でして、
いや、それは全然かまわないんですけど、
日曜の昼間にみんな予定あるって事実に驚愕…
暇なのってわたしだけなんですね…

まあ予算は確保できたのでわたしの独断で夕方から買いに行きます(*^^)v
なにがいいんだろ。

そして暇なわたしは最近のどうぶつの森ブームにのっかって、
買ってしまいました!飛び出さないどうぶつの森!(3DS持ってない)

素朴な疑問なんですけど、
村の名前とか住民の名前ってみんなどうやって決めてるの?

わたしは、一番最初は自分の名前にしたんですけど(この時点でちょっと恥ずかしい)、
そのあとの住民は悩んで、「かっぱ」とか「まよねーず」とか適当につけてます。
なにか間違ってる気がしてなりません…
木になってる果物はみかんなのに村の名前は「りんご村」です。
なにか間違ってる…

今日は釣りに精を出します!

日曜月曜火曜と三連休でウハウハですこんばんは。

人と会う予定がまったくないので、
冬に向けて快適なお部屋づくりに勤しんでおります。

そうつまり、今日は、ついに、ついに、念願の、こたつを出しました!わあああーい!
早速こたつでアイス食べながら読書というなんとも贅沢なことしてしまいました…!罪深き…!

いま読んでるのはケン・フォレット『大聖堂(中)』なんですが、
おもしろくておもしろくてグイグイ読んでます。
12世紀イングランドを舞台とした小説で、
大聖堂建築を中心にいろんな物語が展開されててそりゃもうすごい。
上、中、下巻とかなり分厚いし長いしどうなることかと思っていたけど、
その長さも納得の内容の重厚さ。いや、まだ全然読み終わってないんだけどね(笑)。

今日の夜はこたつで鍋です。ビールも買って準備万端!
冬ってやっぱりいいなあ。

職場のおじいちゃんが優しくて、
ときどきお昼に誘ってくれます。
おいしいものを探し求めるのが趣味らしく、
ちょっと食べ物の話をふると延々と話してくれます。

今日は韓国料理屋さんに連れていってもらいました。
プルコギとスープとちょっとしたお惣菜と韓国のりとご飯のセット、
とってもおいしかったです。

そのおじいちゃん曰く、
周辺の韓国料理のお店を何件か回ったなかでいちばんおいしいお店だそうです。
納得納得。

そこでふと思い出したのですが、
以前韓国旅行にいったとき、
いわゆる本場のキムチを食べたのですが、
なんとなく口に合いませんでした。

当たり前だけど、
やっぱり日本のキムチは日本人向きに味付けしてあるんだよなあ。

食べ物はかわって
韓国にホットクというお菓子?おまんじゅう?ホットケーキ?のようなものがあるんですけれど、
屋台で買って街中で食べるそれはもう、めっちゃくちゃおいしくていまでも恋しいです。
小麦粉の生地の中にシナモンと黒砂糖の餡が入っていて…えへへ。
あれはどうして日本で売ってないんだろ。

あまりに美味しかったので、
「ホットク手作りキット」みたいなものをお土産に買って、
家でお母さんに作ってもらいました。
しかし実物を見たことも食べたこともないお母さんが作ってくれたホットクは、
よくわからない食べ物になってました。(笑)
わたしが作れば良かったよね。めんどくさがってごめんねお母さん!(今更)

「韓国って街中キムチの香りするの?」って職場のおじいちゃんに聞かれたけど、
うーん、覚えてないってことは別にそんなことなかったんだろうな。

そういえば今年の夏にいった台湾では、「臭豆腐」というのが名物らしく、
そのお店が近づくとすごい香りがしてました。
日本の納豆も外国人からするとそういう印象を受けるんでしょうか。
納豆大好きなわたしにとっては特になにも感じないけど、
やっぱり慣れなんだろうね。

他愛もない食べ物の話でした!



最新記事